本院の組織   
   本院は執行機関として理事会を設け、その理事会の下に通信教育部を設けています。通信教育部は神職養成の通信教育事業を実施する部門であり、実行委員会がその運営に当たっています。
 理事会を構成する理事は、大阪府神社庁管内の神社の宮司が勤めています。評議員会は執行機関である理事会のチェック機関となっています。
 講師は、大学教授をはじめとする教育関係者、および大阪府下または近隣府県の神社の宮司等に委嘱しています。
 事務局は通信教育に関する事務のほか、神道に関する刊行物の発行等神社神道振興事業を実施する事務にも携わっています。